1. HOME
  2. >パブロンの違い|表を見て10秒で解決!

パブロンの違い|表を見て10秒で解決!

2014年2月19日

pabron2

※年齢:服用開始可能年齢 ア:アレルギー不可 授乳:授乳中に服用可能か

※まとめ表は当サイトまでリンクを貼っていただければ、

いくらでもお使いいただいて結構です。

※パブロンゴールドAを基準とした場合の、他の種類を成分から見た効果です。
実際の効果表記とは異なる場合がございます。

※わかりやすい様に簡潔に表にまとめただけですので、
今現在病院にかかられている方、持病をお持ちの方は医師に
ご相談の上服用お願いいたします。

以下は詳しい説明になります。

実は薬の違いというのは、お互い同士だけ見れば、

たった1成分違うだけという事もよくあります。

『意外とこんなものか!ならもう少し勉強してみよう!』と思ってもらえる方が
1人でも増えると私も嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

パブロンの種類

風邪薬と言えばパブロン!と誰もが思いつくくらい有名な風邪薬です。

代表的なパブロンシリーズ

  • パブロンS
  • パブロンSゴールド
  • パブロンゴールドA
  • パブロンゴールドエース
  • パブロンゴールドAX

市販薬として有名なものだけでもこれだけあります。

この中からどれを選ぶのが良いのか??

ヤフー知恵袋で
『パブロンエースとSの違いは?』
と質問されるくらいみなさん悩まれているようです。
では違いを知るのは難しい??

実はそうではありません。

パッケージには効果・効能が色々書いてあります。
のど・鼻・咳・痰・・・・・
基本的にパッケージに書いてある事は正しいです。

しかし、

実は・・・・・・

個々の差は『1つの成分』の違いだけであったりします。

上記に書いた通り1回『へー!』と思ってしまえば、
上の表の成り立ちも理解していただけると思います。

ではいきます!

パブロンゴールドAを基準にするとわかりやすい

pabron3
パブロンには本当にたくさんの種類がありますが、
パブロンゴールドAをスタートに考えていくとわかりやすいです。

他のエース・Sなどは、
このパブロンゴールドAに何かを加えていったものばかりです。

値段もパブロンゴールドAが『1番安い』です。

そのパブロンゴールドAでおさまらない症状であれば、
エース・Sなどにどんどん変更していけばよい。
という事になるかと思います。

ではパブロンAの成分を見てみましょう。

パブロンゴールドA

パブロンゴールドAにはどのようなものが入っているのか?

総合感冒薬の代表とあって
基本的なものは全て入っています。

  • 熱成分1つ
  • 咳成分2つ
  • 痰成分1つ
  • 鼻成分1つ
  • 喉成分1つ

なんとなく調子悪くて飲んでおきたい。
というくらいであれば、
このゴールドAで十分かと思います。

パブロンS

ゴールドAとの違いはただ1つだけです。

『塩酸ブロムヘキシン』という成分が
増えただけになります。

痰を切りやすくする薬です。

パブロンS=ゴールドA+痰きり薬

パブロンSゴールド

パブロンSゴールドという名前通り、
パブロンSの強化版です。

パブロンSとの違いは、
『ノスカピン』という咳止めが追加された事です。

パブロンSゴールド=パブロンS+咳止め
パブロンSゴールド=ゴールドA+痰きり+咳止め

パブロンエース

さて名前も「エース」となりました。

これまでの薬との違いは?
このあたりから値段もグッと上がることが多いです。

実は成分としては・・・・
パブロンSゴールドとの違いは1成分しかありません。

熱冷ましの成分が
『アセトアミノフェン』⇒『イブプロフェン』
というものに変更になりました。
イブプロフェンとはなにか?

イブプロフェンとは何か??

頭痛薬の『イブ』の主成分です。

頭痛薬として有名ですが、
イブの効果として

  • 熱さまし
  • 痛みどめ(頭に効くと頭痛薬)
  • 炎症を抑える

があります。
もともと入っていた『アセトアミノフェン』にも、
熱さまし・痛みどめの効果はあります。

では『イブプロフェン』に変わる事によって期待される効果は何か?

のどの炎症をおさえる力です。

実際『のどの痛みに』との記載のある風邪薬のほとんどに
イブプロフェンが配合されています。

パブロンエース=パブロンSゴールド+のど薬
パブロンエース=パブロンゴールドA+痰きり+咳止め+のど薬

パブロンエースAX

名前もすごくなりました。
エースAXです。

パブロンシリーズで1番値段も高く
効き目があるとされている薬剤になると思います。

エースからさらにどれだけすごくなっているのか??
どんな違いがあるのか??
という事ですが、

成分だけ見ると、
『咳止めの力』はエースの方が良かったりします。

追加された成分は『アンブロキソール』。
痰きり成分です。

アンブロキソールって?

病院でもよく処方される薬で、
処方薬の名前は『ムコソルバン』です。

本当によく処方される薬なので、
見た事がある方も多いかもしれません。
エースに比べてなくなった成分は
『ノスカピン(咳止め)』
『ブロムヘキシン(痰きり)』です。
その分エースに比べて咳を止める力は弱くなっています。

パブロンエースAX
=パブロンエース+痰きりー咳止め1成分

パブロンエースAX
=パブロンゴールドA+痰きり+のど薬

 

スポンサーリンク

 

よろしければ共有お願いします

この記事はお役に立てましたでしょうか?

もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたら

下のボタンから共有をお願いします。

Pocket
LINEで送る